ドバイNo.2デベDAMACが8/25(土)東京、26(日)大阪に来ます!

, ,
皆様、こんにちは!

先日、ご案内した8月25日(土)の6ケ国不動産セミナーにドバイNo.2のデベロッパーであるDAMAC社が参加します。
同社は、2002年創業。これまでに2万戸の分譲を行ってきており、さらに現在は約4万4千戸の開発中。UAEだけでなく、カタール・オマーン・ヨルダン・サウジアラビア・イギリスでも不動産開発事業を展開する多国籍企業です。

Hussain Sajwani会長(HPより)

もちろん、ドバイ最大のデベロッパーは、ブルジュ・ハリファ等を開発したEMMAR社ですが、こちらは政府系ファンドが筆頭株主なので、DAMACは民間としてドバイ最大手の不動産会社です。

どの様なプロジェクトをご紹介するかは、当日まで秘密ですが!?
ちょっとだけ内容をお話すると、
1)中心地で年8%3年の利回り保証付のプロジェクト
2)ゴルフ場併設の分譲マンションで約1,400万円〜で買えるプロジェクト
3)ゴルフ場併設の戸建で約3,000万円〜で買えるプロジェクト
4)シェグザイル通り沿いのダウンタウンドバイ(一番)でフリーホールド(所有権)が持てるプロジェクト
 *同エリアは、政府保有地につき基本リースホールド(借地権)の物件がメイン。




等等をご紹介しますので、ぜひお楽しみに!
それと不動産以外のドバイの魅力も存分にお伝えします。

因みに僕が、5月に買ったドバイ不動産は、残念ながらDAMAC社ではなく、ドバイ第5位のAZIZIRivieraというプロジェクトなのですが、場所がメイダンというドバイ競馬場があるエリア(ブルジュハリファのある中心地ドバイダウンタウンより8km)で、現在は新規の大型開発が行われているエリアですが、2020年に開業するドバイ最大の新ショッピングモールとスキー場(エミレーツモールのスキー場の2倍)から500mの場所にあります。

そして50㎡の1ベット、約1,500万円と決して高くない物件です。また当初3年間は年7%利回保証がありますが、硬く見ても年8−9%程度は利回る予定です。

なので、ドバイ不動産の魅力を簡単にまとめますと
1)意外と高くない!
2)健全な賃貸需要がある
3)外国人でも低利の現地ローン(大体2.5〜2.9%)が物件価格の50%まで使える
4)外国人でも土地付きの物件が買える
5)金融&物流ハブ機能に優れ、周辺国からの人口流入が継続するので将来性が高い!
です。

イベントの概要はこちら
それでは、8月25日(土)にお会いしましょう。
イベントの詳細は、こちら
但しお申し込みは、 info@j-assetgroup.com まで
お名前・参加人数・住所・携帯電話番号を記載の上、メールして下さい!
*直接、お申し込み頂くと特典があります。

ちなみに8月26日(日)大阪でもカンボジアとドバイだけですがブース出展してますので
関西方面の方は、こちらへのご参加も宜しくお願い致します。
お申し込みはこちら
以上です。